2018/03/12

仮想通貨ARDAT(ア―ダット)とは?TGEでのトークンの購入方法や上場時期はいつ頃か

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

先日CTIA社のツイッターにてパフォーマンスラボ『ARDA』のTGE開始のアナウンスがありました。
今日は『ARDAT(ア―ダット)』とはどんな暗号通貨なのか?
TGE情報や参加の仕方、また 上場はいつ頃か?詳しくまとめてみようと思います。
参考までに覗いていかれてください^^

ARDAT(ア―ダット)とは?

ブロックチェーンとAI技術を通じて運動と健康の向上を促進する”パフォーマンスラボの暗号通貨”です。
パフォーマンスラボは世界初の商業スポーツ科学コンサルタントで初心者~世界チャンピオン、数万人の選手にコーチングしてきました。
このコーチングのノウハウはIntel(インテル)、Oakley(オークリー)、LifeBEAM(ライフビーン)、New Balance(ニューバランス)のライセンスを受けております。

そのライセンスをARDA(アルダ)というAIプラットフォームに変えたのがARDAT(アーダット)となります。
AIプラットフォームに任せて運動をするだけで健康的な成果を得ることができます。

パフォーマンスラボの目標はフィットネスとウェルネスの目標を達成することにより、可能な限り多くの人の手助けになることです。
そのうちコーチや監督がいらない世の中になってしまうかもしれませんね💦

技術

ARDAT(アーダット)のプラットフォーム技術は「何を、どのように、どうするべきか」を教えてくれます。

パフォーマンスラボが提供してくれるプラットフォームは
保護されたIPのコアセット
事前アクティビティ「適応トレーニング計画、目標と履歴」
インアクティビティ「インセッションコーチング、アクティビティ分類疲労検出」
ポストアクティビティ「血圧/ ECG因果関係、パフォーマンス測定、次回のヒント」

上記のデータアルゴリズムをベースに作られてたAIコーチングプラットフォームとなります。

今現在の社会では
健康保険会社
ロイヤルティプログラムを持つ小売業者
広告主
健康研究者
が運動をすべき人にコーチングをしますよね。

しかし、今の技術にはいくつか問題点があります。
小売業者は、顧客の行動・最適なタイミングを全て知る事はできない事
生データは洞察力がなく、医療が関わることができないこと
データがベンダーによって所有されている為、ユーザーの所有ではないこと

この問題を解決するためパフォーマンスラボではARDA(アーダット)というプラットフォーム作りました。

ARDAT(ア―ダット)ホワイトペーパー

ARDAT(ア―ダット)のホワイトペーパーは日本語版もあり非常に分かりやすいです。

こちらで紹介しておきますのでぜひ読んでみてください!


ARDAT(ア―ダット)ホワイトペーパー

チームメンバー紹介

チームメンバーにはArda Platformに5年以上従事しているソフトウェアエンジニア、テスター、DevOps(デブオプス)スペシャリスト、そしてデザイナーが集まっています。
パフォーマンスラボのチームはこれまで”Oakley”、”Intel”そして”LifeBEAM”といった企業の何千人ものエンドユーザーのニーズに答えるための解決策を構築してきました。

また、パフォーマンスラボは戦略の企画を行う『Centrality.ai』をパートナーに迎えています!
Centralityはスタートアップに世界クラスのツールを提供する技術と経験を有する40名以上のブロックチェーンエンジニアから成る世界最大規模のブロックチェーン開発チームの一つを有するプロジェクトです。

ARDAT(ア―ダット)のトークン

パフォーマンスラボのトークンは『ARDATトークン』と呼ばれます。
パフォーマンスラボはTGEを実施し、ARDATトークンの総発行量約9億トークンの60%にあたる約5.4億トークンの販売を行いました。
ARDATトークンは2018年3月7日の午後3時、CTIA社によるTGEで開催されました。
購入方法はセントラリティと同じですが、即完売はしませんでした。

今回のTGEによる調達資金は4つの用途で利用されます。

新規ユーザーを確保しパフォーマンスラボのプラットフォーム&エコシステムを向上しより良いユーザーへの提供
運営、および開発にかかる費用の調達
パフォーマンスラボのプラットフォームのマーケティングおよびPRの実施
 ブロックチェーンおよびパフォーマンスラボの開発者コミュニティのサポートおよび促進

トークンを購入する為に

トークンを購入するには『BLOCKHAUS(ブロックハウス)』が必要になります。
BLOCKHAUS(ブロックハウス)についての登録手順等はこちらにまとめておりますので、参考にされてください。

BLOCKHAUS(ブロックハウス)登録方法や使い方マニュアル|ICO参加方法・手順などを徹底解説!

上場の情報はまだございませんが、TGEで販売される期待の高い通貨ですので恐らく上場するかと思います。
関わっている企業も有名な企業ですので、私も少し分散投資致しました。
TGE案件は絶対逃したくないと思っているので、今回のように急な情報が来てもいつでも手に入れられるような環境を構築しなければ..と思っています。
また新たな情報が入りましたら追加させて頂きますね!

他にも優良ICO案件などをこちらでもお知らせしておりますのでぜひご登録ください。
↓クリックするとリンクに飛びます🐵

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です