BITCLUB(ビットクラブ)の再購入率とは?利回りの違いをシュミレーション解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

ビットクラブでマイニングを行っていく上で効率よくマイニング利益を上げる為に『再購入』の設定をする必要があります。

再購入の仕組みとは?

ビットコインを得る仕組み

ビットクラブには『再購入』という仕組みがあり設定によってはマイニングによる利益を半永久的に得ることが出来ます。
※永続的なマイニング利益を保証しているものではありません。

ビットクラブでマイニングに参加するとマイニング報酬がビットコインとして自分のアカウント内に貯まっていきますがその報酬の受け取り方を選ぶことが出来ます

報酬は
① 自由にいつでも引き出せるビットコインとしてもらう
② マイニングマシンの数を増やすため再購入にまわす

という2種類の方法がありこの2つの報酬の受け取り方の割合をいつでも切り替えることができます。

例えば
① ビットコインとして受け取る:60%
② マシンを増やすための再購入にまわす:40%
というようにそれぞれ0%~100%の設定が可能です。

再購入はどのように行われるのか

ご自身が設定した割合で再購入のビットコインが貯まっていきます。
貯まったビットコインが一定の金額に達すると自動的新たなマシンが購入されマシンの台数が増えます

その新たに生まれたマシンは購入された日から30日間の準備期間を経て1000日のマイニングが始まります。
マイニングが始まると新しいマシンも同様にビットコイン報酬を生み出します。
そして、また同じように再購入用にビットコインが貯められまた新たなマシンが増えていくという仕組みです。
少しずつではありますがマイニングマシンは福利で増えていくわけです。

なぜこの仕組みで半永久的にビットコインが得られるのか

基本的には、マイニング報酬が得られるのはマシン購入から1000日間(1台)です。
そしてマイニング報酬の一部を再購入に回すことで新たなマシンが購入されます。

新しく増えたマシンも同様に購入したときから30日間の準備期間を経て1000日間稼働します。
その為、最初に購入したマシンが1000日間のマイニングを終えた後でも後から増えたマシンがあるため継続的にマイニング報酬が得られるのです。

再購入の設定が違うと何が変わるのか?

再購入の設定によって変わるものは

 報酬が得られるスピード
 マイニング継続期間の長さ
の2点です。

例えば
【再購入率を0%で設定した場合】
➡報酬が貯まるスピードは速いが1000日間で終了

【再購入率を50%で設定した場合】
➡報酬が貯まるスピードは遅くなるが1000日後も報酬が得られる

またマシンは複利で増えていく為再購入率をどう設定するかによって最終的な利回りが大きく変化します。

再購入の設定シミュレーション

上記で仕組みについて解説しましたが説明だけではわかりにくいと思いますので分かりやすいよう、実際にシミュレーションとして試算をしてみましょう。

例えば$500のプールで試算をしてみます。
4つのパターンで設定をし1000日後の利回りで比較してみますね。

1000日間 0%で運用した場合(初期設定)
1000日間 50%で運用した場合
1000日間 100%で運用した場合
1年間は100%、残りを50%で運用した場合

【設定条件】
1日当たりのマイニング収益:0.0002 BTC
1日当たりのマシンシェア増加数:0.0285 シェア
1USD = 113 円換算
1BTC = 760,000 円 ※2017/11 現在

【計算方法】
1日当たりのマイニング収益を基準とする
1日当たりのマイニングシェア増加数に収益を乗じた分を加算

注)現状から予測した数値ですので、参考程度にご覧ください。

※あくまでも現状のマイニング利益からの試算となります。
 結果を保証するものではありませんので、ご注意ください。

1000日間 0%で運用した場合(初期設定)

【再購入分  合計】 0.0 BTC
【再購入分 円換算】  0 円
【再購入分 利回り】  0 %

【ウォレット分  合計】   0.2 BTC
【ウォレット分 円換算】 152,000 円
【ウォレット分 利回り】   269 %

【資産  合計】   0.2 BTC
【資産 円換算】 152,000 円
【資産 利回り】    269 %

1000日間 50% で運用した場合

【再購入分  合計】 0.171263 BTC
【再購入分 円換算】  130,160 円
【再購入分 利回り】    230 %

【ウォレット分  合計】 0.171263 BTC
【ウォレット分 円換算】  130,160 円
【ウォレット分 利回り】    230 %

【資産  合計】 0.342526 BTC
【資産 円換算】  260,320 円
【資産 利回り】     461 %

1000日間 100% で運用した場合

【再購入分  合計】 0.485053 BTC
【再購入分 円換算】  368,640 円
【再購入分 利回り】    652 %

【ウォレット分  合計】 0.0 BTC
【ウォレット分 円換算】  0 円
【ウォレット分 利回り】  0 %

【資産  合計】 0.485053 BTC
資産 円換算】  368,640 円
【資産 利回り】    652 %

1年間は100% 残り日数を50% で運用した場合

【再購入分  合計】 0.269172 BTC
【再購入分 円換算】  204,571 円
【再購入分 利回り】    362 %

【ウォレット分  合計】 0.158262 BTC
【ウォレット分 円換算】 120,279 円
【ウォレット分 利回り】   213 %

【資産  合計】 0.427434 BTC
【資産 円換算】 324,850 円
【資産 利回り】    575 %

最初はすべて再購入に充てる(100%)が得策か

このシミュレーションはあくまでも、現時点でのマイニング量を1000日間維持した場合であり、ビットコインの価格に関しても、実際はどうなるか誰にも分かりませんので、参考程度にご覧ください。

計算に入れていない点としては、シェア増加数を一定に保っているという点です。
理屈から言うと、シェア増加数自体も複利で増えていくはずなのですが、そこは計算に入れていません。

ただ、結論として言えることは、1000日間すべてを再購入率50%で運用するよりも最初は、収益のすべてを再購入にあてなるべくマシンを増やしておくのが良いのかなと感じています。
そして、どこかの時点で再購入率を変更しウォレットにビットコインを貯めていくと良いでしょう!

最初の1000日が終わっても、再購入によって増えたマシンからのマイニング収益は続くわけです。
その時のマイニング状況に合わせて再購入比率を考え直す必要もありそうですね。

ビットコインを賢く貯めていく仕組みが出来上がっているビットクラブのマイニングによる資産運用。
初期投資のみの$599から始めることができます!

≫BITCLUB(ビットクラブ)公式ページ≪

「どうしたらいいか分からない」と悩んだ方は

サイトトップの『お問い合わせ』から何か不明な点などございましたらお気軽にご質問ください!
またLINE@でもご質問やご意見を頂いておりますのでそちらもぜひご利用ください^^

↓クリックするとリンクに飛びます🐵🍌

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です