bitFlyer(ビットフライヤー)登録方法や通貨購入までの手順と本人確認書類の提出など登録に必要なこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

今まで暗号通貨後進国だと思っていた日本にもようやくbitFlyerなど暗号通貨ののTVCMが放映されるようになりましたね。
成海璃子さんがイメージキャラクターを務めるCMです。
皆さんも一度はご覧になったことがあるかと思います。
ビットフライヤーは日本一セキュリティの頑丈な取引所であると言われていますね。

こちらではそんな「bitFlyer」の登録手順や本人確認書類の提出方法、実際に暗号通貨の購入する方法を詳しく解説していきたいと思います。

bitFlyerの登録方法

①bitFlyerに登録

ビットフライヤー登録時に必要なもの
メールアドレス
パスワード
免許証またはパスポートの写真とご自身の写真

ビットフライヤーのトップページから登録のアドレスを入力します。

ビットフライヤー公式サイトからの無料口座開設はこちら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

では引き続き説明致します。

アドレスを入力し「アカウント作成」をクリックするとメールアドレスにbitFlyerよりメールが届きますのでそのメールの中に書いてある「キーワード」を貼り付け「アカウント作成」をクリックします。


入力ミスがなければ上記の画面に変わりますのですべてのチェック項目を入れて「bitFlyerをはじめる」をクリックします。


ホーム画面になりますのでまずはパスワードを登録しましょう。

②パスワードの変更



「設定」から「パスワード変更」をクリックします。

パスワード変更画面が表示されたら先ほどキーワードを確認した受信メールに記載されている「初回パスワード」「現在のパスワード」に入力します。

続いて「新しいパスワード」ご自分で決めたパスワードを入力します。「パスワードの変更」をクリックし完了

アカウントをアップデートする手順

ビットフライヤーはアカウントクラスをアップデートしないとビットコインの購入や取引ができません。

個人情報・銀行登録を済ませてビットコインを購入する準備をします。

ホーム画面の「アカウントクラスをアップグレードする」をクリックしてください。

まずは携帯電話の認証からです。

携帯電話の認証

画面の指示に従い「携帯電話認証」をクリックし携帯番号を入力

「携帯電話認証をする」をクリックするとSMSメッセージが送信されます

SMSメッセージの「認証コード」を入力します。

※SMSメッセージが登録できない場合は音声での確認も可能です。

画面の指示に従い、登録作業をしてください。

携帯電話の認証が完了すると「エコノミークラス」にランクアップされます。

次に「プレミアムエコノミー」にランクアップするために個人情報銀行口座の登録をします。

個人情報の登録

画面の指示に従い「個人情報」を入力し「登録情報を確認する」クリック。

ここまでの作業が完了すると「銀行口座情報」の入力に入ります。

銀行口座情報の入力

銀行情報の入力が終わったら画面で確認。

入力終了後、確認画面でしっかりと確認して下さい。
「銀行情報を登録する」をクリック。

銀行情報の入力が終わると上記画面になります。

※上記振込口座は一例です。
登録時お客様専用の口座が指定されるでご注意くだい。

指定された銀行口座に登録銀行から直接お振込できます。
※初回の取り引き最高金額は10万円まで。

銀行口座確認方法

ホーム画面から「bitFlyerアカウントご登録内容」をクリックします。

スクロールするとお振込銀行の確認ができます。

次に指定された銀行口座宛にご自分の銀行口座から直接お振込ください。
※入金は少額でも構いません。

ビットフライヤーが入金を確認すればホーム画面の資産状況に表示されます。

本人確認書類提出

個人情報・銀行口座の登録が済んだら本人確認書類の提出画面に進みます。

画面の指示に従って本人確認書類を提出してください。

すべての書類(写真)の提出が終われば登録完了です!


ホーム画面で登録・確認が済めば「アカウントクラス」アップグレードは完了です。

これで登録~本人確認書類の提出までの流れは完了しました。
続いて通貨の購入方法について解説していきます。

暗号通貨の購入方法

本人確認書類の提出が終わりましたら次は、実際に暗号通貨を購入してみましょう。

◆日本円の入金

bitFlyerで取引を行う際に暗号通貨を持っていない場合は日本円が必要になります。
日本円を取引で利用する方法は2つあります。

1 通常入金
2 クイック入金

です。

クイック入金は24時間365日行える即時(bitFlyer承認後)入金サービスですが1回につき手数料324円、上限30万円の制限がかかります。

今回は「通常入金」の方法を説明しますね。

まず、ログイン後画面左の「入出金」を選択します。


デフォルトで「日本円ご入金」が選択されておりますのでそのままで大丈夫です。
bitFlyerでは「三井住友銀行」「住信SBIネット銀行」が選択できます。
自身の銀行口座がどちらでもない場合はどちらでも構いませんが
入金手数料は利用者持ちなのでなるべくならどちらかの口座から入金して節約をしましょう。

画面下部に銀行口座が表示されている欄があります。
上図のように銀行口座情報が記載されていれば登録は完了しております。

後は銀行やATMへ行くかネットバンキングであれば自身の口座からネットからbitFlyerの口座に入金したい分の日本円を振り込むだけです。

※注意点

日本円を振り込む際に必ず行わなければいけない事があります。
それは振り込み名義人を5桁の番号 振り込み名義人とすることです。


これを忘れてしまうと反映されない場合があります。
bitFlyer運営からもこの5桁の番号をつけ忘れている方が多いと通達が出ております。
必ず5桁の番号を名義に足して入金するようにしましょう!

コインの購入

日本円が入金されたら、いよいよ仮想通貨の購入です。
ビットフライヤーのアプリを立ち上げると、「ビットコイン」と書かれたアイコンがあります。
まずはこのボタンを押してみましょう。
ここがビットコインを購入・売却できるビットコイン販売所です。

「ビットコイン」をクリックするとこのような画面に進みます。


購入価格と売却価格に差があることに注目してください。
このように販売所では購入額と売却額との間の差が大きいので何度もここで売買を繰り返すと損をしてしまうので注意されてくださいね。


実際にビットコインを購入するには画面中部にある

  • +1
  • +0.1
  • +0.01

と書かれたボタンを押してから「コインを買う」ボタンを押すことで購入確認画面に移動します。
なお、ボタンを押した段階では購入にはならないので安心してください。


「コインを買う」ボタンを押すと画面が上の画像のように切り替わります。
ビットコイン販売所での最低取引単位0.01枚からなので2017年5月時点では約2500円ほどかかります。

ここでは実際に「注文確定する」ボタンを押してビットコインを購入します。


すると先ほどの画面に戻り、ビットコインが購入されたことが確認できます。
画面上にはあなたが保有している日本円ビットコインの額が表示されます。

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です