bitplus(ビットプラス)登録方法や手順と本人確認書類の提出について解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

暗号通貨取引を行っている人の中には海外の取引所を使用している人も少なくありません。
実際私もいくつも取引所を開設していて、その取引所ごとに応じた利用をしています!
アメリカのビットレックスや中国のバイナンスなど様々ありますが、英語表記なので苦労することも多々あります。

そんな中で登場したのが日本語対応として注目のベリーズの取引所「bitplus(ビットプラス)」です。
手数料が安く、日本語対応で取扱いコインも多く対応する予定だそうで、
私自身新しい取引所ですが、今注目している取引所でもあり、もちろんすでに登録も完了しています。

今回の記事では、そんな新取引所である「bitplus」の登録方法について解説していきたいと思います。
興味のある方はぜひチェックされてください!

bitplus(ビットプラス)の登録方法

ビットプラスは数百種類のアルトコインの取り扱いを予定している日本語対応の取引所です。

海外の取引所では多くのアルトコインを取り扱っていることが最大のメリットでしたが、全て英語という壁がありました。

しかしビットプラスは日本語に対応しているため日本人にとっては非常に使い勝手がよいと思われます。
さらに多くのアルトコインに対応する予定で、さらに取引手数料も0.25%と非常に安くなっています。

では早速登録方法を説明していきます。

bitplusへの無料口座開設はこちら↓

まず言語を「日本語」に選択します。
上部にあるメニューで「Japanese」を選択。これで日本語化は完了です!

次にメールアドレスを入力して「本登録案内を受け取る」をクリックします。

これで仮登録が完了しました。
登録したメールアドレス宛にメールが届きますので次にメールを確認します。


本登録を行うためにメールに記載されたURLをクリックします。

※上記URLの有効期限は30日間となっておりますのでご注意ください。
※有効期限が切れてしまった場合は再度仮登録から必要になります。

登録情報を入力していきます。
下記の画像の通り「姓名」「ユーザーネーム」「生年月日」を入力してください。

国を選択して「電話番号」「郵便番号」「住所」を入力します。
電話番号は日本の場合「+81」が自動入力されますので
携帯電話では、最初に始める「090/080」の最初の「0」を省いて「90××××××××」と入力してください。
(※ハイフンは不要です)

住所を入力したら最後にパスワードを入力して「登録情報を確認する」をクリックします。


入力した情報を確認して「上記の内容で送信する」をクリックします。


これで登録は完了しました!


早速ログインしてみましょう。
設定したメールアドレスとパスワードを入力します。


ログインしたら身分証明登録を行います。
身分証明書登録は説明にあるようにパスポート以外の身分証明書の2点が必要です。

パスポート運転免許証を申請します。
(運転免許証は変更住所が記載されている場合は裏面も必要です。)


アップロードが完了したら審査を待ちましょう


ビットプラスは多くのアルトコインの取り扱いを始め日本語対応暗号通貨情報の開示手数料の安さなど様々なメリットがあります。
登録して損はありませんのでぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です