2018/03/07

BLOCKHAUS(ブロックハウス)登録方法や使い方マニュアル|ICO参加方法・手順などを徹底解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

BLOCKHAUS(ブロックハウス)の使い方がいまいち分からない・・難しいという方がかなり多かったので、今日はブロックハウスの登録方法や使い方など徹底的に分かりやすいようまとめていこうと思います。
確かに!このブロックハウス本当に使い方がかなりややこしく分かりづらいです🐵💦
ですがTGEを行った企業のトークンを購入するにはブロックハウスのトークンセールアプリに登録する必要があるので、避けて通れないのです・・
今後セントラリティ以外にも優良な案件が出る話も聞いておりますので、参加されたい方は登録必須です。
なるべく分かりやすいようにと画像等も使用していますのでぜひ参考にされて下さい!

BLOCKHAUS(ブロックハウス)とは?

BLOCKHAUS(ブロックハウス)は、資金調達を行いたい企業のホワイトペーパーなどを元に厳しいチェックをして、クリアした企業の資金調達をサポートするプラットフォームという感じでしょうか。
『TGE』というサービスでICOをトータルサポートするようなイメージです。
そして投資家が企業のトークンを購入するのに必要なものがトークンセールスアプリというBLOCKHAUS(ブロックハウス)が提供しているP2P取引所で、スマートコントラストを介して行われます。

このトークンセールスアプリに登録するにはKYCという本人確認を行うために身分証明書の申請が必要となります。
資金調達を行いたい企業だけでなく、投資家も事前にチェックをしてお互いにトラブルなく安心して取引ができる環境を目指そうとしているのかなと思います。

登録前に用意しておくもの

★ 登録に必要なもの

免許証ORパスポート・・できるだけパスポートで登録されることをお勧めします。
私は免許証で登録をしたのですが承認されるまでかなり時間がかかりました。
”特に急いでないよ” ”とりあえず登録だけでも”と考えている方は免許証でも構いません☆彡

住所を証明するもの・・こちらは以前までは必要無かったのですが今は提出が必要なようです。
銀行預金残高証明書(銀行窓口でもらえる)かガス電気水道代(公共料金※3か月以内のもの の領収書の提出が必要になりますのでどちらかを選択してください。

ウォレットアドレス(メタマスク)・・https://metamask.io
ご自身のメタマスクのアドレスをご用意ください

まずはBLOCKHAUS(ブロックハウス)への登録をしよう

ではさっそく登録方法の手順を説明していきます。
こちらからBLOCKHAUS(ブロックハウス)公式ページを開きます。
※詐欺リンクも多いですのでこちらから登録して頂くことをお勧め致します。

BLOCKHAUS(ブロックハウス)登録はこちら

① 日本語表示へ変換

右上のボタンをクリックし『日本語』を選択していただくと日本語へ変わるので分かりやすいです!


サインアップ


『個人』を選択してください。

メールアドレス・パスワード入力
メールアドレスとパスワードを入力し設定します。
パスワードは大文字・小文字・記号・数字を含めた強力なパスワードを設定推奨致します。
決められたら忘れないように注意されてくださいね!

④ 電話番号認証
電話番号認証が必要です。
『JAPAN』を選択し09012345678の場合は「+819012345678」このように入力してください。
送信をクリックするとショートメールが届きますので『コード入力』へ記入してください。

⑤ プロフィール入力

次にプロフィール情報画面が出てきますので、以下の手順で進めます。
①名前(例:TAROU)
②氏名(例:YAMADA)
③『Japan』を選択
④生年月日を選択
⑤職業を入力
⑥資金源を選択
⑦資金金額を選択
⑧年収を選択
⑨純価値を選択
⑩あなたの資金源に関する連絡先・・「貯金と仕事で得た収入を投資に回すつもりです。」と入力するのがよいかと思います。
⑪『次へ』へ進みます

⑥ パスポート・免許証の登録
次はパスポートか運転免許証の登録です。
『Start ID verification』をクリックすると画像のアップロード画面へ行きます。

パスポートかドライバーライセンス(運転免許証)かを選択する画面に行きますが、なるべく”パスポート”提出を推奨いたします。

Passport(パスポート)かDriver’s License(運転免許証)のどちらかをどちらかをクリックしてください。
『Choose file』をクリックすると画像をアップロードできます。
JPG、PNGのみ対応で8Mまでの写真をアップしてください。

✔パスポートの場合は⇒Confirmボタンを押して、顔写真をアップします。
✔運転免許証の場合は⇒Continueををクリックして裏面をアップ、Confirmをクリック後、顔写真のアップロードが必要です。
運転免許証の場合は、最後に自分の顔と運転免許証を持った写真で撮る事をおすすめします。
※ 運転免許証は承認率が落ちます。

⑦ 住所入力
住所を入力し『Japan』を選択し『次へ』を押してください。
※ファイルのアップはしなくてOKです。
住所の入力は変換が面倒だと思いますのでこちらのアプリを利用されてください!
簡単住所変換サイト

⑧ メタマスクアドレスを入力
パブリックキーアドレスの設定ページが表示されますので、『既存のアドレスを使用する』をクリックして作成したメタマスクのアドレスを入力してください。

※ 一度設定したアドレスは変更できません!
必ず「秘密の鍵」と「シードフレーズ」は忘れないよう保管しておいてくださいね。
必ず購入の時に使うアドレスを入力してください。
『提出する』を押して『HTMLメールを受信』してください。

届いたメール内の『確認』を押し下記のような画面が表示されましたら申請は全て完了です☆彡

ログインの仕方

アカウントのKYCが認証(本人確認書類の認証)されるまではログインができません。

早い方はすぐに認証がされるようですが、運転免許証の提出の方はやはりパスポートで提出された方より時間がかかるようですね。


ログイン画面へはこちらから入ることが出来ます!

BLOCKHAUS(ブロックハウス)ログインページ

ログイン後にメタマスクと同期する

では一番よく分からないと質問の多い『メタマスクとの同期の仕方』について説明していきますね。
① 『投資』をクリック
ログイン後にまず『投資』ボタンを押します。

② メタマスクのアカウントとBLOCKHAUS(ブロックハウス)を同期
下図のような画面が出てきますのでブロックハウス登録時に設定したメタマスクのアドレスをメタマスク上で設定する必要があります。

もうすでによく分かんない!!となりますよね🐵💦
きちんと説明していくので諦めないでください~笑
③ メタマスク起動
メタマスクを起動して以下の手順通りに進めてください。
1 メタマスクを起動
2 人間マークをクリック
3 インポートアカウントをクリック

④ 秘密鍵を入力
※ 秘密鍵は必ずブロックハウス登録の時に入力したアドレスの秘密鍵(Private Key)の入力をお願いします。


※最初に設定したアドレスはプロフィールから確認することができます。


⑤ メタマスクアドレス同期完了
これでメタアドレスとブロックハウスの同期が完了しますので『ログイン』してください。

『Sing』でサインインします。

後は購入したいトークンを選択したり入金もこちらから行えます。

入金・出金について

『貸借対照表』をクリックすると入金・出金メニューが出てきます。

BLOCKHAUS(ブロックハウス)での入金・出金に関しましては、操作手順の動画がございますので紹介させて頂きます!
入金・出金共に設定したメタマスクのアカウント経由で行う形になります。
こちらをご参考に操作されてください。

▼入金手順

▼出金手順

以上でBLOCKHAUS(ブロックハウス)の登録・操作手順の解説は以上です。
ブロックハウスの登録さえ完了していれば、TGE案件へ参加できますのでトークンセールが始まる前に登録を済ませておくことをお勧め致します^^
不明な点などございましたらお気軽にご質問くださいね!
少しでも参考になれば嬉しく思います。

また、優良ICO案件情報などをこちらでも流しておりますので興味がおありでしたらご登録ください!
↓クリックするとリンクに飛びます☺

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です