2018/03/24

仮想通貨GCOX/ACM(ジーコーエックス)マニーパッキャオをはじめ、世界初のセレブ達の暗号通貨!?メディアと金融のプロが暗号通貨業界に大集結!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

やばい案件がやってまいりました‼《RISE ABOVEこれまでの上を行く》文字通りです‼GCOX(ジーコ―エックス)はここ最近の中でも5本の指に入るICO案件になるのではと期待してます‼
今日はGCOXについてプロジェクト内容からその特徴やICO詳細まで詳しく解説していきたいと思います。


海外情報サイト FinextraとNEWSBTCで記事に上がっていましたので一部引用させてもらってます。

https://www.finextra.com/pressarticle/72869/manny-pacquiao-joins-cryptocurrency-celebrity-exchange-gcox
https://www.financemagnates.com/cryptocurrency/news/gcox-signs-manny-pacquiao-launch-first-celebrity-backed-token/

1.伝説のボクシングチャンピョン、マニーパッキャオが広告塔!?

マニー・パッキャオとは?
https://ja.wikipedia.org/wiki/マニー・パッキャオ

マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao、1978年12月17日 – )は、フィリピンのプロボクサー、政治家、フィリピンプロバスケットボールリーグのバスケットボール選手兼ヘッドコーチ。本名エマヌエル・ダピドゥラン・パッキャオ (Emmanuel Dapidran Pacquiao)。ブキドノン州キバウェ出身。パッキアオ、パキャオとも表記される。史上2人目の6階級制覇王者(海外では8階級制覇と紹介されることが多い)。元WBC世界フライ級王者。元IBF世界スーパーバンタム級王者。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBO世界ウェルター級王者。元WBC世界スーパーウェルター級王者。

そんなパッキャオが広告塔でもあり、投資家として参戦しているそうです。(その他のCEO含め投資家もすごいメンツなのですが)

パッキャオの打ち合わせ動画がありますのでご覧ください。

そんなパッキャオの心を掴んだGCOXとはいったいどんな案件なのでしょうか?!



2.GCOX基礎情報

通貨名 GCOX(ジーコ―エックス)
GLOBAL CRYPTO OFFERING EXCHANGEの略でGCOX
暗号略号 ACCLAIM/ACM
上場予定 ※現在未定 分かり次第追加で更新します
 発行枚数  20億枚
 公式サイト  https://gcox.com/

WHITEPAPER

3.GCOXの思想 ホワイトペーパー 序文:人気の再定義より一部引用

モバイルの出現と発展
過去20年のテクノロジーとスマートフォンコミュニケーションに重大な影響を与えている世界中のメディア。
インターネットには手のひらの中の接続性とソーシャルメディアの相互作用ユーザーとマーケットメーカーの双方にとって、
新しいブランドや有名人​​がファンや一般の人々と関わる方法となりました。

しかし問題は残っています。
Facebook、Instagram、Twitterなどのソーシャルメディアのフォロワーの数
で図れるのは多少の人気指標

これらのソーシャルメディアのフォロワー数に基づいた人気指標は
有名人の本当の人気指標なのだろうか?

どんな人気雑誌でも真の尺度や、定義を正確に証明することは、
未だかつて成しえませんでした。

その今までなし得なかった真の人気のリストを作成する自由市場
GCOXは世界初のその種のプラットフォームであり、有名人とファンの交流を革命的に拡大することを目指しています。

このプラットフォームは
セレブ、有名人のさまざまな段階で
ライフサイクルを通じ彼らの開発、収益化、活性化
様々なメディアを通じての人気が
ACCLAIMブロックチェーンに収容されています。

このブロックチェーン技術は、非常に安全です。
信頼性の高い分散型プロトコルで
真の人気と有名人に革命を起こし、再定義致します。

これはかつてないほどの文化になります。

英語ですがGCOXについての動画がありますのでご紹介いたします。

4.GCOX(ジーコ―エックス)の3つの想像

一番好きな動画をこのページの最後に添付しております。
この言葉はその動画に出てくる言葉です。一緒に想像しましょ。

 
❶想像してみてください。。
 
 
 
【今までと全く違う方法でファンがセレブたちと繋がれるプラットフォームがあったら】
 
 
————————————————————————————————–
❷想像してみてください。。
 
 
 
【ファンがセレブたちの知名度アップに一役買うことができるプラットフォームがあったら】
 
————————————————————————————————–
❸想像してみてください。。
 
 
 
【人気有名人の銘柄が暗号通貨のグローバル取引に登場するプラットフォームにあったら】
 

5.GCOXのビジョン、ミッション

ビジョン 直訳なので日本語が少しおかしいですがご了承ください。

「人気度指数の世界的リーダーであり、有名人のセレクション人気度指数です。
ファンが彼らのアイドルや有名人と結びついて交流するための選択肢のプラットフォームになること」

ミッション

「ビジネスの基本をブロックチェーンの世界にもたらし、
 ファン、有名人、一般の人々の為に価値を創造する」

 

例えば、GCOXはこれらのことを可能にしていきます。

・セレブが着ていた服や靴などを買うことが出来たり
・有名人が作った暗号通貨で商品やサービスを購入できる
・セーフティートークを利用して誕生日祝いのムービーを買えたり
有名人を招待して1曲歌ってもらう交渉が出来たり

・ソーシャルメディアプラットフォームで共有できたり
・ライブストリーミングのセッションを購入することが出来たり

ファンサービスを行えば行うほど、自分の価値が上昇していく。
既存の芸能界にはなかった、市場に左右されない
本当にファンから支持されているセレブの価値が可視化されます

ファンが自分のほしいものリストを元に
有名人にダイレクトに交渉することが出来るようになるので
有名人との距離が革命レベルで身近に感じられるようになります。

一番好きな有名人と間近でつながれるのを創造するとやばいばい。

6.GCOXのチームメンバー

【メディアと金融のプロが暗号通貨業界に集結】
GCOXはそんなプロ集団が手掛ける最新のプロジェクト

❶まずは投資家を紹介


JITホールディングスの創業者兼会長
TOMMIE GOH氏
JITホールディングスはビットコインやイーサリアムで
不動産が買えるサービスを始めたことで有名になった不動産会社です。
東京に本社を構えているので興味がある方は是非
https://jithd.co.jp/bitcoin/

https://ja.wikipedia.org/wiki/マイケル・オーウェン
レアルマドリードで大活躍した
マイケルオーウェン氏
当時イングランドで史上最年少で代表入りし、ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる”バロンドール”を受賞しました。
マニーパッキャオに次いで二人目のセレブリティコインとして発行者としても参加が決まっており、
サッカー好きにはたまらないのではないでしょうか?

 

❷アドバイザー紹介

シンガポールスロッグエクスチェンジの副社長、香港国際警察の代表、シンガポール銀行の会長
など金融や公的機関のトップが終結しています。

❸技術アドバイザー

https://ja.wikipedia.org/wiki/ディー・エヌ・エー
モバゲーでおなじみの”DeNa”のアジアパシフィックの会長
もりてつや氏


EXECUTIVE PRESIDENTにメディアやプロダクションで30年以上の経験をもつ
STAR TV最高執行責任者.STEVE ASKEW氏など、
『金融がプラットフォームを作って全世界のセレブリティを変えてお金という形を変えていく』という、”だと思って頂ければいいと思います。

この豪華なメンバーとプロジェクトかなり大規模なプロジェクトであることが分かるかと思います。

今まで暗号通貨と金融は”敵”でしたがそこをひっくり返して整えていこうとしているプロジェクトですのでかなり面白いのではないかと感じています!

7.GCOXのロードマップについて

2017年2月 アイデアと創始者,チーム編成
2017年4月 概念化と開発,GCOX交換
2017年5月 形成された,諮問機関
2017年9月 概念化と開発
GCOXブロックチェーン、称賛
2017年10月 概念化と開発,GCOXアプリ
2017年12月 最初に署名した
セレブリティ、マニー
2018年1月 プライベートのスタート
プレースメントセールス
2018年2月 PRキャンペーン開始
2018年第2四半期 AListerによるイベント起動
セレブリティ、歓喜の幕開け
ブロックチェーン、ACMの公売
2018年第3四半期 ACMのリリース
トークンと
GCOX Exchang
2018年第4四半期 打ち上げのCelebreneur、CelebConnect,CelebCharity *

2018年内で取引所とセレブリティトークンが稼働しだす見込みです。

8.プロモーションビデオ紹介トークンとICO紹介に移る前に先ほどの動画を是非見てください。

現在、ハリウッドスターやアーティスト、スポーツ選手など
世界中のセレブが「コインを作りたい!」とこぞって志願し、面接待ちの状態です。


個人的にはワイルドスピードでおなじみのドウェインジョンソンが出てほしいです。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

9.ACMトークンについて

有名人が”セレブリティトークン”と呼ばれる独自の暗号化通貨を作成し、
リストにするのを手助けする世界で初めての交換であると主張しています。
私たちは新しく革新的な方法で、より有名人と密接に関わることが出来ます。

トークンの販売の詳細(「トークンセール」)

▼トークン価格
10億の賛美トークンと10億の拍手トークンの合計があります。
1ACM = 0.60ドル

0.2 APL = 0.60ドルの価格で発売されています。
1) プライベートセールの方法によるプリイニシャルトークンセール(Pre-ITS)
2)。公的販売による初期トークン販売(「ITS」)

長期的なコミットメントのための強力なインセンティブ環境を作り出すためにプロジェクトの成功とGCOXの開発、
ACCLAIMトークンのGCOXチームのメンバーは12ヶ月の権利確定期間の対象となります。
ACCLAIMトークンと拍手トークンは、次のように割り当てられて販売されます:
ACMトークンの60%は、公開されている初期トークン販売に割り当てられています。

さらに30%のトークンがプライベートセールに割り当てられ、10%がGCOXチーム関係者枠とされています。

ちなみにGCOXは2018年5月にそのトークンを配布する計画です。

トークンの使い道

 

Operating Expenses(営業経費)25%
Reserve Funds(準備金)20%
Market Development(市場開拓)30%
software development &start up costs(ソフトウェア開発と起動コスト)25%

 

バイナンス BNBみたいにアクレイム(ACMトークン)というものがありこれはGCOXの取引所が持つ独自のコインです。
それぞれの有名人が持つセレブリティトークンが1つ1つありますが、そのセレブリティトークンはGCOXを通して上場するわけです。
セレブリティトークンをビットコインや円やドルに変えたい場合は一度ACMに変えなければビットコインや円ドルに変えることが出来ません。
このように必ずACMを通ってすべてのICOやビットコインや円ドルに変換できるプラットフォームのコインがACMなのです。

ACMはバイナンスのBNBのような仕組みですので、
取引を行ったり来たりするたびに手数料が発生しますのでその手数料の収益やPOSなどでしっかりとボーナスも入ってきます。

またNEOを持たれている方はわかると思いますが、ガスという手数料が入ってきますが今回このACMを持っていれば
持っている割合に応じてLZFというガスみたいなものをもらえたりもします。

トランザクション手数料や取引所がACMを買いに入ったりもするので価値がどんどん上がっていくということが分かりますね。

GCOX(ジーコ―エックス)ICO詳細


プライベートセールは2018年第1四半期より早く開始されましたが、
公開トークンの販売がいつ行われるのかは今のところ不明です。

公式サイトでもチーム参加の登録ができますので購入を考えている方は先に登録しておくといいと思います。


スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です