仮想通貨Lucyd(ルシード)ICOのプライベートセールはいつから?購入方法や将来性を解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

皆さんは今年に入り注目されていた『Lucyd(ルシード)』をご存知ですか?
ルシードはAR技術を使ったスマートグラスを開発しているプロジェクトですが、順調に開発が進んでおり、今 その技術にとても注目が集まっています。
10月より行われていたプレセールでも期待が高く完売となったICOです。
今日はLucyd(ルシード)の開発しているプロジェクトを紹介したいと思います。
実現することが出来たらとんでもない事になると思ったプロジェクトです!
ぜひ参考までにご覧頂けたら嬉しく思います。

Lucyd(ルシード)とは?

Lucyd(ルシード)は2017年に親会社であるイギリスの上場会社『Tekcapital』が手掛けるプロジェクトで、現在は拠点をシンガポールに構えています。

親会社のTekcapital社は、イギリスのオックスフォード発祥のIP(特許)に特化した投資会社で、大学や研究機関と提携し特許開発に投資をし、自らが保有する特許をベースにポートフォリオを構築して企業との提携や独自の事業開発を行っている企業です。
現在は”160の国” ”4500以上の機関”とネットワークを構築し、自らを『特許の工場』と呼称するぐらい最先端の技術が集まっています!

Lucyd(ルシード)のメインマーケットであるARの市場規模は、2016年2,600億円から2023年までに7兆円産業に成長すると言われていますが、現時点では、完成度が高くマスに浸透したプロダクトをデリバリーしている企業は存在していないと言われています。

Lucyd(ルシード)は『プロセッサーをスマートフォンに委ねる』といったユニークなアイデアに、独占特許による独自の技術を投じたプロダクト開発によって優位性を持ち、更にブロックチェーンとトークンを活かした分散型開発により、”自活するエコシステムの構築ができる”という新たな試みで他社と大きく差別化されたプロジェクトが進行して行こうとしています。

Lucyd(ルシード)のプロジェクト


Lucyd(ルシード)はAR技術を使ったスマートグラスを開発しているプロジェクトです。

そもそも『AR』とは何か知っていますか?
ARとは”Augmented Reality”の略語で日本語訳すると『拡張現実』となります。

分かりやすいところで言うと位置情報を利用したARゲーム”Pokémon GO(ポケモンゴー)”が有名です。

またこのLucyd(ルシード)はスマートグラスと呼ばれるARに対応したレンズを搭載したメガネの製造、および販売するプロジェクトです。

例えば、名探偵コナン君の『犯人追跡メガネ』で日本人にスマートグラスはお馴染みですね。

この世界が現実になったとしたら、凄くないですか?
そんなLucyd(ルシード)のプロジェクトは公式ムービーが公開されており、ルシードの創り出そうとしている世界を垣間見ることができます。
こちらで紹介しますね。
ぜひ見るだけ見てみてください!正直驚きました!

SFとかアニメの中でのみ存在してたモノが現実になった感じですよね。

何が凄いかと言いますと、あの”Apple社”がAR技術に力をいれて今注力を注いでいるということ。
また、あの”Google”のCEOが自らのポケットマネーを叩いてまで仮装眼鏡についての研究を行っています。

他にも”Amazon”等の世界の名だたる企業が今、最も注目している技術の中のひとつとして話題になっているのがAR技術になります。

つまり『Apple』『Google』が注目している技術を活かした事業をLucyd(ルシード)はやり遂げようとしているわけですね。


また、このAR技術を用いたグラスは世界中探してもまだデザイン等しか出来ていない企業ばかりでLucyd(ルシード)のように機能やその詳細がまとめられた資料は出てきていないそうです。

なので、もしこれでLucyd(ルシード)がいち早く作り上げることが出来た時にはとんでもない事になると思いました。
※ 既に11億円もの資金をAR技術の研究費として投資しており、そういった面でもICOの参加への信頼性を上げるひとつの要因になっています。

Lucyd(ルシード)実現の可能性はあるか?


AR/VR市場はこれから伸びる分野ですし、Lucyd(ルシード)は既にスマートグラスを開発するのに必要な特許技術を13個保有しています。

開発自体も順調に進んでおり、プライベートセールの目的は『製造ラインを稼働するための資金調達』としています。
プロダクトがないトークンセールが多い中で、かなり注目できるものだと思っています。
また、資金調達後は早期の上場を目指しているようです!
2月27日頃から通貨の価格が上昇してきたこともあり、企画だけのICOよりはよっぽど信頼できると思いトークン購入を決断しました。

やはりVR・ARはテーマとして『買い』かと考えます。

公式サイト

Lucyd(ルシード)の公式サイトはこちらから確認することが出来ます。
Lucyd(ルシード)公式サイト

公式サイトにはより詳しくプロジェクト内容が解説してあります。
スマートグラスについてですが通常の眼鏡となんら変わらないレンズを使用しているとのこと。
”生活の中で何も不便がない”事を前提に開発を進めているようですね!

ホワイトペーパー

Lucyd(ルシード)ホワイトペーパーはこちらのリンクよりご覧頂けます。

ICO詳細

▼トークン詳細

▼ICO詳細

ICOの購入・参加方法

Lucyd(ルシード)のICOはプレセールが10月に行われ、ICO販売は先月の2月末に終了致しました。
現在トークンは完売しており販売は行っておりません。

また何か進展がございましたらお知らせいたします。
Lucyd(ルシード)を購入された方はLucyd側から必ず本人確認をしてくださいとのコメントが発表されていますのでお忘れなく!

公式サイトにはメールマガジン購読の登録ができますので興味のある方は登録されておくといいと思いますよ^^
いち早くお知らせが送られてくると思います。

※公式サイトトップページを下にスクロールするとございます!
Lucyd(ルシード)公式サイト

他にも優良ICO案件などをこちらでもお知らせしておりますのでぜひご登録ください。
↓クリックするとリンクに飛びます🐵

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です