2018/03/19

METAMASK(メタマスク)登録方法と使い方マニュアル|初心者でも簡単に使えるイーサリアムウォレット

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

今回はイーサリアムウォレットの代表格『METAMASK(メタマスク)』の登録方法と使い方マニュアルをまとめていきたいと思います。
メタマスクはイーサリアムの保管やICO・TGEの取引ができ、しかも使いやすい!というメリットがあります。
使い始めるまでは難しいと抵抗があるかもしれませんがメタマスクは初心者でも簡単に使用できるイーサリアムウォレットです☆彡
できるだけ少しでも分かりやすいよう具体的に画像を交えながら紹介していきますね!

METAMASK(メタマスク)とは


メタマスクはイーサリアムの保管をしたり、ICOやTGEの取引に必要になるセキュリティもかなり頑丈なイーサリアムウォレットです!
メタマスクはChromeアプリ導入までは1分もかかりませんし、ひとつのウォレットの中で複数のアドレスを作って管理することが出来ます。
また、案件によってはメタマスクからICOなどにも参加することもできる初心者から上級者までぜひ導入して使うべきウォレットです。

まず簡単にメタマスクの特徴をまとめます!


✔ イーサリアムのウォレット
✔ イーサリアムの保管が安全にできる
✔ パソコンのchromeに拡張機能に追加して使える為、簡単に使える
✔ 複数のウォレットを作ることができ、それを一括管理できる
✔ セキュリティ面が頑丈で安心できる
✔ MEW(マイイーサウォレット)と連携することで送受金が可能
といった特徴があります!
ここからいくつか簡単に説明していきますね。

複数のアドレスを作ることができ 使い分けが楽!


メタマスクには複数のアドレスを簡単に作成できるという特徴があります。
マイイーサウォレットも複数作ることは出来るのですが、メタマスクは本当に簡単にメタマスクのアプリ上ですぐに他のアドレスに切り替えることができますのでとっても楽ちんです♪

また、手持ちの複数アドレス間でETHのやり取りをすることも簡単にできますので様々な理由でアドレスを使い分けたいときにとても便利ですよ。

MEW(マイイーサウォレット)と並ぶイーサウォレット

イーサリアムウォレットというとMEW(マイイーサウォレット)が有名ですが、メタマスクもマイイーサウォレットと同様のイーサリアム用のウォレットとなります。

※ マイイーサウォレットはウェブ上で操作しますが、メタマスクはChromeアプリとなっています。
アプリの為、比較的操作が簡単で動きもサクサクと反応してくれます!

Chromeアプリ導入までは1分もかかりませんよ✨

MEW(マイイーサウォレット)との連携で最高の使い心地

メタマスクはすごく便利なんですがメタマスク単体ではトークンの送受金が行えません。
メタマスク上ではETHの送受金のみしかできないのです。

ただ、この点に関しましては『MEW(マイイーサウォレット)』との連携で解消することが出来ます!
手持ちの複数アドレス間でトークンの送受金をする場合はメタマスクとMEW(マイイーサウォレット)と連携させましょう。

連携の仕方の詳しい手順は後ほど説明致しますね!

METAMASK(メタマスク)Chromeの登録方法

ではさっそくメタマスク導入の手順を説明していきます。
まずはMETAMASK(メタマスク)のアプリをChromeにて追加していきます。

メタマスクをダウンロードする

メタマスクをChromeに追加する右上の『Chromeに追加』をクリックします。

『MetaMassk』を追加しますか?
と、聞かれますので『拡張機能を追加』ボタンを押してください。

GoogleChromeブラウザの右上にキツネのマーク(METAMASKアプリ)が追加されます。
キツネのマークをクリックし規約などを読み『Accept(同意する)』をクリックしてください!

今後、ログインに必要なパスワードを入力します。
最低8桁以上と書いてますができれば20文字以上は入力して、他で使ってるパスワードと重複しないようにしましょう。

同じものを使い回すとひとつのパスワードが盗まれたら一気に他のアカウントも盗まれますので危険です。


パスワードの入力が終わりましたら『CREATE』をクリックしてください。


進むと”12個の復元フレーズ”が表示されます!
このフレーズはウォレットを失くしてしまったときなどにデータを復元するために必要となる重要な鍵ですので紙にも書き留めて、保管することをおすすめします!

後ほどメタマスクの取り扱い注意事項でも書きますがPCが壊れたり・盗難・紛失にあったら復元できなくなってしまいます。

これでメタマスクのウォレットの導入が完成です!

METAMASK(メタマスク)とマイイーサウォレットの連携

メタマスクはMEW(マイイーサウォレット)と連携することで送受金が可能になります。

次にメタマスクとマイイーサウォレットの連携の仕方を説明してきますね!


メタマスク右上メニューから『Inport Account』をクリック

マイイーサウォレットを開き『秘密鍵』をコピーします。
目👀のマークをクリックすると文字列が表示されます!

一度メタマスクに戻り『Private Key』を選択
下の欄に先ほどコピーした秘密鍵を貼り付け『IMPORT』を押します。


すると連携が完了しているはずなのでご自身のメタマスクを確認してみてください!

METAMASK(メタマスク) 入金・送金の方法

入金の方法

入金の手順ですが今回は”マイイーサウォレットから送金し➡メタマスクへの入金”というやり方を紹介します!

手順はとても簡単ですよ。


まずマイイーサウォレットからの送金ですのでマイイーサウォレットの『Ether/トークンの送出』をクリックします。


マイイーサウォレットを開くとアドレス・数量を入力するページが表示されますので送金先アドレスにメタマスク”アドレス””数量”を入力します。
数量入力後に『トランザクション生成』をクリックしてください。


通常、数秒~数分するとメタマスクへの送金が完了しますので、着金の確認をしてください^^
アドレスの入力の際は間違えていないかよく確認されてくださいね!
アドレスを間違えてしまい受け取れないと取り返しがつかなくなります💦

送金の方法

続いて送金の手順について解説していきます。
今回はメタマスクアドレス間での送金手順を紹介しますね。

まずメタマスクを起動させ『SEND(送る)』をクリック
クリックするとこのような画面になります。(下図参照)


『Recipient Adress』アドレスを入力するか右の▲▼マークで送金先アドレスを選択してください!
『Amount』送金量を入力して『NEXT』をクリック。
送金情報を確認しSUBMITをクリックすれば送金完了となります☆彡
※ ちなみにやり直したいときはRESET取り消したいときはREJECTです。


送金の手順は以上です。
ガスリミットに関しては特に設定しなくても大丈夫ですよ!
メタマスクが自動で設定してくれています。
”どうしても早く送金したい”という場合のみ多く設定するとその分早く送金されます。

複数アカウント(アドレス)を作る方法

新しいアカウントを作りたいときは右上の”人マーク”をクリックします。

続いて『Create Account』をクリックすると簡単にもうひとつウォレットが作成できます!
作成の手順は以上です!

本当にすごく簡単に複数アカウントが持てちゃうんですよね✨


初めのウォレットとはマークの色が違ったり名称がAccount2と書いてあるので違いは判断することができます。
ただ、Accountだと何の用途のウォレットか分かりづらいですので複数ウォレットを作った場合は、名称変更するのをお勧めします。
最後にそれぞれのアカウント名称変更の方法をお伝えします!

それぞれのアカウントの名称変更の仕方

メタマスクアカウントの『edit』をクリックしてください。

editをクリックしたら、名称変更が自由にできます。
例えばイーサリアム個人と書いて『Save』のボタンを押せば変更完了です。


別のアカウントの名称を変える場合も右上の”人のマーク”をクリックすると別アカウントがありますので、同じように名称変更したいアカウントを選び『edit』から変更することが可能です!

METAMASK(メタマスク)の取扱い注意事項

メタマスクはPCプラウザの拡張機能に追加するものなので万が一パソコンが壊れたりウイルスに感染したりすると、初めに登録した際の『12個の復元フレーズ』がないとイーサリアムが戻ってこなくなります。
それほど『12個の復元フレーズ』は重要なものですのでしっかりと保管されておいてくださいね。

また、このような危険もありますのでイーサリアムを保管する場合には全資産は入れないことをお勧め致します。
ICOで使ったり、他のイーサリアムのアプリや取引所に送る分だけ。

最低限の資産を入れるようにしてください!
以上、メタマスクの使い方マニュアルをまとめました。
メタマスクを導入してみるとマイイーサウォレット以上に快適でイーサリアムやイーサ系トークンがもっと身近に感じられると思いますよ。
メタマスクは入れておくべきだと私は思います。
というか絶対に入れておくべき!笑 です。
最後までご覧いただき有難うございました☆彡
少しでも参考になりましたら嬉しいです。

海外取引所ならここがオススメ

取扱通貨が豊富!世界最大の取引所Binance(バイナンス)

バイナンスは日本語対応で安心です!
セキュリティもしっかりしていて、通貨の取引もしやすい取引所です。
手数料が世界最安クラス
新規上場コインが高騰しやすい!
高騰アルトのトレンドはここから生まれる
これから高騰するかもしれない銘柄を抑えておくならバイナンスへの登録をお勧めします☆彡

上場銘柄高騰中!独自トークンももらえるKucoin(クーコイン)

Kucoinは登録後すぐに取引できる!
手数料も安くこちらも日本語にも対応しているので安心です。
またKucoinは独自のトークン『KCS』の配当ボーナスがあり、KCS目当てに使う方もいるほどのメリットがありますね。
注目銘柄が多い
手数料が激安
独自トークン『KCS』が絶好調に高騰中!
 KCSトークンは毎月配当がもらえる仕組み

メリットの多いKucoin(クーコイン)もオススメしています。

優良ICO案件情報などはこちらでも流しておりますのでぜひご登録ください♪
↓クリックするとリンクに飛びます☺

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 滝田哲夫 より:

    スミマセン。メタマスクを先に登録をし、マイイーサリアムと連係させましたも。(マイイーサリアムは秘密の鍵と持っていません。登録していません。)ほんじつ間違えてマイイーサリアムを登録してしまいました。秘密の鍵を作ってしまいました。)アドレスも2つになってしないました。マイイーサリアムは、新しいアドレスで中がありません。メタマスクは以前のアドレスで以前のマイイーサリアムが開きません。どのようにしたら良いですか。教えてください。

    • yutasaito より:

      初めまして。ゴリラ社長です。よろしくお願いします。 元々登録していたマイイーサは何を使って登録してましたか?マイイーサはいくつでもアドレスが作れるので入り方を変えれば以前のイーサ等は必ず残っていると思われますのでご安心ください。メタマスクもそのあとに連結させればアカウントをいくつも登録出来ます。ご確認してみてください(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です