2018/05/07

Zaif(ザイフ)登録方法や手順と通貨購入の仕方|トレードのやり方も解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

これから紹介する「Zaif」では取引するたびに手数料をもらえるという特徴があります。
極めてお得な取引所で、日本語にも対応しておりますので安心です。
最近ではZaif(ザイフ)も女優の”剛力彩芽”さんを起用しテレビCMの放映を始めましたね!
”暗号通貨”がどんどん多くの方に広まってきているな~と感じます。
そんな「Zaif」口座開設方法から通貨購入までの流れを解説致します。

Zaif登録の方法

①メールアドレス登録

Zaifのホームページにアクセスします。

トップページの「無料登録はこちら」をクリックします。


登録画面に移動したらメールアドレスを登録しましょう。
下図の1の部分に自分のメールアドレス入力し
2「私はロボットではありません」をクリックします。
※これは自動プログラムが実行しているのではないことを証明するものです。


2」でを入れ、「3」の「登録」で登録を完了させます。
登録しましたら登録したメールアドレス宛にメールが届きますのでメールに書いてあるURLをクリックしアクセスします。

開くとパスワードを設定するように指定されます。
ご自身で決められたパスワードを入力してください。
(※忘れないようにご注意ください)

なお、赤文字で「パスワードの強度は0%です。
50%を超えるようにしてください」とありますが半角英数字だけでパスワードを設定するとかなり長いパスワードを入れないと50%超になりません。

そして、50%を超えないと次に進めません。

そこで、「!」「?」といった文字を使ってパスワードを作りましょう
比較的短い桁数で50%を超えます。

50%を超えたら、下のように「パスワードの強度は××%です。強いパスワードです」
と表示されます。
次に、利用規約とプライバシーポリシーに同意したら右下にある「同意して登録」をクリックします。

すると、ログイン画面が出てきます。
先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力「私はロボットではありません」にチェックしてログインしましょう。


これで登録が完了です。
続いて本人確認へと進みます。

②本人確認 基本情報を登録する

本人確認した方が有利な理由は3つあります。

ビットコインを取引するたびに手数料をもらえる
年率最大3.6%のログインボーナスをもらえる
入出金に関する制限が大幅に緩くなる

本人確認した方が取引において圧倒的に有利です。

ではさっそく手順を説明していきます。

ログイン後の画面を開くと右上に「アカウント」と書かれた部分がありますのでこれをクリックします。

下へスクロールすると下図のページが出てきます。
1」の「基本情報」から順に登録しましょう。
(※「JPY出金口座」は後回しでもOKです)


なお「2」の「本人書類」をいきなり提出しようとしても出来ません。
下のような画像が出てきます。
「先にこちらから基本情報の登録をお願いします」と出てきますので、基本情報から登録していきます。


「名前」「フリガナ」「生年月日」「国名」「郵便番号」「住所」「電話番号」「言語」を入力し「変更」で登録します。

③本人確認 電話番号を認証する

次に電話番号の認証をします。

2」の「電話番号認証」をクリックします。
下図のページが開かれますのが先ほどの「基本情報」で電話番号を入力済みなのでこのようにすでに電話番号が入力された状態で出てきます。


間違いないか確認して
「送信」をクリックします。


「送信」をクリック後、ご自身の携帯電話のSMSメッセージ宛6桁の認証コードが届きます
「電話番号認証コードはこちら」をクリックしSMSに届いた6桁の認証コードを入力「登録」してください。


これで電話番号の認証は終了です。

④本人確認書類の提出

最後に本人確認書類の提出をします。
「本人確認画像のアップロードはこちら」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックし身分証明書(運転免許証パスポートなど)を選択し「アップロード」をクリックします。

2つ3つとアップロードする場合は上の作業を繰り返します。
下図では例として2つアップロードしています。
※運転免許証のなどの場合です。
これで良ければ「アップロードしたファイルで申請する」をクリックします。

これで登録はすべて完了です。

続いて通貨の購入方法と販売所での売り方買い方について解説していきます。

Zaif 暗号通貨の購入方法

では、実際に暗号通貨を購入してみましょう!

◆日本円の入金

Zaifで取引を行う際に暗号通貨を持っていない場合は日本円が必要になります。
本人確認が終わると入金が可能になりますので先に本人確認を完了してくださいね。
日本円を取引で利用する方法は2つあります。

1 銀行振込
2 コンビニ決済

です。

「銀行振込」は銀行の営業時間内に処理されるため営業時間外に行った手続きは、翌営業日に持ち越されます

一方「コンビニ決済」24時間いつでも入金が可能ですが1回の入金は最高299400円までとなっています。

また、5万円以上 入金する場合1回につき手数料486円 + 印紙代200円が必要です。

状況に応じて使い分けましょう。

銀行振込での入金の手順

  1. ホーム画面右上の「アカウント」をクリックします。
  2. 「入出金と履歴」「日本円入出金」をクリックします。
  3. 「銀行振込による入金」をクリックします。
  4. 希望入金金額を入力してください。
  5. 「私はロボットではありません」にチェック✓を入れます。
  6. 「入金開始」をクリックにて振込口座が表示されます。

「入金開始」をクリックするとZaifへの振込先口座が表示されますのでこの口座宛に入金金額を振り込みます。
振り込む際には振込名義人を「Zaifに登録したユーザー名+ユーザー固有の識別コード」に変更する必要があります。
この振込名義人の変更を忘れた場合は入金が反映されませんので注意してください。

通常、銀行の1営業日以内に入金が反映されます。

銀行の営業時間外は「ただいまのお時間は
コンビニ決済をご利用ください。」と表示されますが
すぐ下に表示されている「銀行振込による入金を開始する」
というリンクをクリックすると
入金処理を行うことができます。

コンビニ決済での入金の手順

  1. ホーム画面右上メニューの「アカウント」をクリックします。
  2. 「入出金と履歴」「日本円入出金」をクリックします。
  3. 「コンビニ決済入金」をクリックします。
  4. 希望入金金額を入力してください。
  5. 「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックします。


すると上図のページに進みますので内容の確認をしてください。
「電話番号」はコンビニで支払いする際に必要になりますので確認画面で間違いがないか十分に確認してください。

間違いがなければ「手続きを確認する」をクリックします。

◆受付番号の出力


1 手続きをするコンビニを選択してください。
2 「次へ」をクリックします。
3 「送信」をクリックすると指定のメールアドレスに受付番号が送信されます。

受付番号はコンビニでの手続きに必要となります!

上図はローソン・ミニストップ・セイコーマートでの例ですがファミリーマートの場合も基本的な操作は同じです。

「完了(店舗画面に戻る)」をクリックしてコンビニの端末で支払票を出力レジにて支払いをすれば入金は完了です。

早ければ数分程度で入金が反映されます。
※なお、Zaifのコンビニ決済はセブンイレブンでは手続きができません。

コインの購入

Zaifでのコイン購入方法

Zaifには「簡単売買」という販売所一般的な取引所があります。

販売所はZaifからコインを購入したりZaifへコインを売却したりするときに使います。

いつでも簡単にコインを購入することができますが価格は取引所に比べて割高です。

一方、取引所は株の売買のように買いたい人と売りたい人がそれぞれの価格と数量を提示条件があえば売買成立となります。

販売所よりも安く買えます(高く売れます)が相場の状況によっては希望価格ですぐに購入(売却)できない場合もあります。

販売所は非常に売買が簡単ですので初心者におすすめですが大量に売買する場合は差額が大きくなりますので取引所を使ったほうがいいでしょう。

販売所での買い方と売り方

販売所で売買できるコインはビットコインモナコインです。

買いたい数量と価格を入力するだけで簡単に売買することができます。

例えば、ビットコインを買う場合は以下のような手順で行います。

1 ホーム画面右上メニューの「簡単売買」をクリックします。
2 買いたい数量、または買いたい金額を入力。
どちらか片方を入力すると、もう片方は自動計算されます。
3 「BITCOINを買う」をクリックします。

左側の青いほうで同様の操作をすればビットコインを売ることができます。

またモナコインについても同じ操作で売買することができます!

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です